Y&Y
mainblogcontact us

Y&Yブログ!

Y&Yの徒然日記
雪の高山
講座の翌日は、電車の時間まで散策を。

家の前などは雪かきしてあるんですが、

こんなに雪が積み上げられていました!



昨年の初夏に一度行っているので、

大体のところは見て回っていて、今回はピンポイントで。



さんまち通りのあたりもたくさんの雪。



でも、お店の方が雪かきをしてくださっていました。



こんなに雪がたくさんでも、

観光の方がたくさんいらっしゃいましたよ!



こちらは、ピンクのクラウンのCMを撮影した場所だそう。

このころになると日が差して、雪もおさまりました。



昨夜の京やさん。

青い空のもとで見ると、また雰囲気が違いますね!



このあたりをぶらぶら見て回って、

行き着いたのは、こちら。

つづく。

夏休み
夏休みは帰省しておりました。

様子をダイジェストで(笑)

 

まずは、近くのログハウスでのブランチ。

目の前の石窯で焼いてくれるピッツァをいただきます。

 

人気店のピッツァもいいですが、

年に一度家族が揃って自然を堪能するのもGOODです♪

 

実家の近所には、ひまわり畑も。

ちょうど満開で、とってもきれいでしたよ!

 

想像以上に広くて、写真の場所以外にも、

いろんな種類のひまわり畑が広がっています。

猛暑でしたが、ひまわりって真夏の真っ青な空と良く合いますね!

行った甲斐がありました。

 

ここでは、ひまわりアイスも。

ひまわりの種が入っていて、少し香ばしい。

 

その後は、ワイナリー2か所をハシゴです。

まずは、初めて伺う世羅ワイナリーさん。

 

元広島カープの北別府学さん絶賛金賞ワイン入り、

北別府学記念ワインセット20,000円。

 

実家の近所にワイン用ブドウ畑が広がっているのも、

なんとなく感動です♪

 

そして、いつも伺う、三次ワイナリーさんのワイン。

こちらは2本いただいて帰りました。

つまみは、

イタリア修業後、放牧で育てられた乳を使ったみらさかシェーブルと、

最近話題の缶ツマ、広島県産牡蠣の燻製油漬け。

実家のバルコニーでいただきましょう♪

 

他にも、初めての「大和ミュージアム」へ。

 

昔から見る光景ですが、

潜水艦って、なんとなく不気味ですね・・・・

この下、海の中に8メートルくらい潜ってるみたいですよ!

 

今回は潜水艦と自衛艦を海から眺めるクルーズがあったので、

乗船してみました!

間近で見ると、スゴ味がありますね・・・

 

男性の方がこういったものには興味があるのでしょうが、

私はのんびり穏やかな瀬戸内の景色に、

とっても和みました♪



ほかにも 同窓会やお墓参り、お見舞いに食事会にと、

かなりいろいろ動き回りましたが、

とても充実の夏休みでした。

着物で京町屋に泊まる旅
友人と、京町屋に泊まる旅に出ました。

食事は別でアップするとして・・・・

京町屋の様子をご紹介です。

まずは、清水寺からスタート。
 

この日の京都は、なんと32度!

黒い着物に黒いコートの私は、

汗だくでございました。

すごーい日焼けをしましたよ!!!

 

友人たちは白いお着物だったので、

暑いのは変わらないけれど、涼しげでしょ〜♪

 

宿泊は、町屋一軒を借り切って、3人で使用。

贅沢です!

 

全室お見せするのもナンなので、

町屋らしい、吹き抜けの廊下のみ。

まずは、1階から2階を見上げたところ。

 

さらに、吹き抜けの天窓を見上げたところ。

スゴイ高さがあります。

 

他は1階に、キッチン、リビング、茶室、バス、トイレ、ガレージ。

2階に12畳くらい?の着物部屋、和室2室。

贅沢な造りです。



翌日は、銀閣寺や南禅寺をまわって、

偶然日程が合った葵祭を見るため、上賀茂神社へ。

 

3日目は、下賀茂神社。

国の重要文化財の、大炊殿(おおいどの)を見てきました。



合間はもちろん、あちらこちらへ、ふらふらと。

そして、京都のごはんも、ご紹介します。

つづく。

京都ァ2日目は朝から
まずは、京の台所、錦市場の見学から。

以前よくいただいていた、キヨエのオリーブオイルのカフェ。



ひととおり見て回ったあとは、

関西の珈琲メーカー、イノダコーヒーさんへ。

 

改装はされてるようですが、昔ながらのお店ですね。

ここでふと思ったのですが、

関東ほど喫煙に関してうるさくない?

喫煙席がメインで、珈琲の香りより強かったです(笑)

 

ランチは南禅寺前の、五右衛門さんへ。

湯豆腐専門のお店です。

有名な湯豆腐やさんもありますが、

こちらは安くておいしいんですって!

 


その後は哲学の道を歩き、途中のカフェで一休み。



仕事の合間のカフェは、小川珈琲さん。

関西でメジャーな珈琲屋さんのうちの一つですが、

すっかりイマドキでした(笑)

 

夜は、地元のおでん屋さん。

 

関西のは色が薄いと思っていましたが、

コチラのは、濃い!!!

 

でもやはり、食材のひとつひとつが京都らしいです。

海老芋の揚げ出汁、美味しかったです。

 

山菜も、微妙に違ったな・・・・

塩で食べるの、やっぱり好きですね!

こっちでも、これならいいのに・・・・

(なんて言ったら、顰蹙かな 笑)



二日間、かなりハードに動き、

かなりハードに食べました。

そりゃ、太りますわね(笑)!!!

京都ぁゝ星犹矯
祇園では、いくつかのお店を見てまわりました。

まずは、地元の粋なおじさまや、芸妓さんがご一緒なさるお店。

御客様を見ていても、なんとも言えず、いい感じなんです。

寒い中、着物をお召しの年配のおかみさんが、

見えなくなるまで見送ってくださいました。

 

散策の途中で、入り組んだ路地の先、

プリン屋さんを見つけました。

牛乳瓶のような見た目ですが、

とろとろで美味しかったんです。

なんで写真がないかと言うと・・・・

持ち歩いて、どろどろになってしまったのでした(笑)

 

次は、祇園白川のお店へ。

こちら、川の側から見るといい雰囲気〜と誘われるのですが、

いざ入口を見つけようと思うと、とってもわかりにくい!

 

でも、春には満開の桜を眺めることができて、

ロケーション抜群!

でもきっと、お席が取れないでしょうね。

 

祇園中心部から少し離れたところの、

町屋を改装したお店。

以前宿泊した町屋と、作りはほぼ同じでしたが・・・

すごくいい雰囲気!



カウンター席で、こんなものを見せていただきましたよ。

珈琲にラムを加えたもの、かな。

青白い炎のカクテル、幻想的です。

 

また行きたいお店です。

京都 祇園「京料理 ちもと」
 『kimono ブリリアンツ 総選挙』

みなさま、暖かいご支援、ご協力ありがとうございます!!!

お陰様で、少しずつ上位にあがってまいりました^^v

http://brilliants.jp/6th/yokohama/





さてさて、京都の話に戻りますが(笑)。




夜は、祇園の「ちもと」さんへ。

鴨川のほとりに、昔ながらの風情を残して佇む、

約300年つづく京料理屋です。

昔から著名人に愛され、小説の舞台にもなっているとか。

 

ここからは、お写真でご紹介。



おいなりさんは、一つ、稲荷を裏返してあります!



京都では、白子のことを雲子と呼ぶんですね。

北海道ではタチ、秋田では、だだみ。

各地に行くたびに、覚えるのが大変!?



すべて個室ですが、

窓からは、鴨川とその対岸、南座が見えるんです。

 

お部屋のしつらいも、ひとつづつ伺いました。

こちらでは、つるし雛のことを、「瓔珞」というそうですね。



鴨川にかかる橋から見たちもとさん。

こんな建物が連なっていた一昔前は、

さぞかし華やかだったでしょうね!



夏には、川床も出るそうです。



コチラには名物女将がいらっしゃるのですが、

伺うと、

「ゆばーばは、引退しました」とのこと。

一目お目にかかりたかったです。


■CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
■最近の書き込み

■CATEGORIES
■月別の書き込み

■LINKS

Copyright (c) 2006 - 2014 Y&Y. All Rights Reserved.